ページの本文へ

Hitachi

社会イノベーション

2006年の運用開始以来、日立の水処理システムは今なお高いパフォーマンスで安定稼働し続けています。

1997年、スリランカ中部州は水不足に悩まされていました。これは何百万もの人々の生活に関わる大問題です。州政府は膨大な量の水を人々に供給するため、信頼性の高いポンプや水処理設備をモニタリングし制御する技術において、豊富な経験とノウハウを持つ日立に協力を求めました。さらに日立は、施設の運用開始後も水処理施設が長期にわたって安定して稼動するために、現地技術者の研修も行っています。

*
英語の動画です。

お客さま: National Water Supply and Drainage Board (NWSDB)
業種: Water Supply
国/地域: スリランカ
公開日: 2013年3月
製品・サービス: Water Solution
ソリューション担当: Hitachi Plant Technologies (Sri Lanka Branch Office)