ページの本文へ

Hitachi

社会イノベーション事業ポータル

社会イノベーションとは

社会イノベーションとは?

よりよい明日を協創するために

現在、私たちを取り巻いているさまざまな社会問題。これら全てを解決するのは、難しいと思うかもしれません。しかし、私たち全員が力を合わせて地球規模で考えれば、見たこともないような解決法を創出することができるのです。日立は協創を通じて、素晴らしいアイデアを形にしています。特に力を入れているのは、大局的な思考を育む環境づくり。これによって、優れた解決法を生み出せるだけでなく、生活の質(QOL:Quality of life)の向上にもつながっています。

社会

日立は社会全体のために、社会課題の解決に全力を尽くしています。

政府

持続可能な経済成長の実現

企業

長期的な業績の安定と向上

コミュニティ

社会の中の様々なコミュニティの発展

TOTAL SOLUTIONS

IT
+

無限の可能性への道を切り開く

日立の社会イノベーション事業は、インフラ技術と先進的なITを組み合わせてトータルソリューションを提供することで、社会やお客さまが直面しているさまざまな課題を解決します。ITと社会インフラ、両分野の専門知識があれば、地球規模のイノベーションをもたらすことも可能になります。

社会イノベーションに向けた日立のコミットメント

  • 忍び寄る“魔の手”から社会インフラを守れ

    本格的な広がりを見せつつあるIoT。さまざまなモノや人がつながっていくことで、私たちの社会やビジネスもデジタルの世界へと大きくシフトしつつあります。

  • AIで予測不能な時代に挑む

    AIという新しい方法論により、人は予測不能な世界に、これまで想像もできなかった挑戦ができるようになるのです。

  • 自ら接客や案内サービスを行う新型ヒューマノイドロボットを開発

    人間と共生するロボットの開発を進めてきた日立は、接客・案内サービスを目的としたヒューマノイドロボット「EMIEW3」を開発。

  • 社会イノベーションを加速する日立のIoT

    アナリティクスやAIの活用、堅固なセキュリティ、社会インフラ技術との連携により、データドリブンなイノベーションを加速しています。

  • 100年を超える社会イノベーションの歴史

    創業当初から社会イノベーションに力を注いできた企業として、日立には輝かしい歴史があります...

  • 社会イノベーションに関するホワイトペーパー

    日立は、世界有数の調査会社フロスト&サリバン社(Frost & Sullivan)と提携し、社会イノベーションに関するグローバルな事業機会を研究するホワイトペーパーを発行しました。