ページの本文へ

Hitachi

社会イノベーション

日立は、世界有数の調査会社フロスト&サリバン社(Frost & Sullivan)と提携し、社会イノベーションに関するグローバルな事業機会を研究するホワイトペーパーを発行しました。本書では、社会イノベーションが最も必要とされている分野や業界、関連する事業機会、そして社会イノベーションを成功に導くために必要なことを調査しています。

社会イノベーションの概要

社会イノベーションに関する日立初のホワイトペーパーである本書では、社会イノベーションを「テクノロジーと新しいビジネスモデルを展開することで、人々や地域の暮らしによい変化をもたらすもの」と位置づけており、その市場価値は2020年に2兆ドルに達すると見込まれています。

交通・モビリティ分野における社会イノベーション

交通・モビリティ分野におけるグローバルなメガ・トレンドについても本書で分析を行っており、現状の問題点の特定と、未来への展望を示しています。また、この分野の社会イノベーションによって生じる経済、社会、環境面のメリットや、潜在的な市場が実現した場合に、全体の事業機会がどのように年間5,550億ドル以上もの価値を生み出すのかについても報告しています。

交通・モビリティ篇(英語)

エネルギー分野における社会イノベーション

本書では、エネルギーの未来に大きな影響を及ぼすメガ・トレンドを浮き彫りにし、社会イノベーションが世界のエネルギー事情に何をもたらすのかを明らかにしています。また、エネルギー分野の社会イノベーションにおける課題と事業機会に関する考察をはじめ、関連事業のチャンスとその影響力の定量化も行っています。

エネルギー篇(英語)

ヘルスケア分野における社会イノベーション

高齢化の進展や国民医療費の増加に伴い、十分な医療サービスを受けられない患者が世界的に増加しています。また、医療の質の低さや、一貫性のなさもヘルスケア分野の大きな課題です。本書では、質が高く利用しやすい医療サービスを、世界中の患者にどのように提供できるか分析しています。

ヘルスケア篇(英語)