ページの本文へ

Hitachi

社会イノベーション

製造

ブラジルに新しく建設された巨大文化施設。日立の省エネ型空調設備を導入し、入場者がいつでも快適に過ごせる環境を作り上げました。

ブラジルの教育・文化・レジャー団体であるSESC (Social Service of Commerce)は、サンパウロに新しい施設を建設しました。一日最大1万5,000人が利用するこの巨大施設には、省電力で維持費も低い空調設備が必要でした。そこで選ばれたのが快適なうえに省エネで、メンテナンスにあまり手間のかからない日立の空調機でした。

*
英語の動画です。

お客さま: Social Service of Commerce (SESC)
業種: Social Service
国/地域: ブラジル
公開日: 2013年2月
製品・サービス: Air Conditioning
ソリューション担当: Hitachi Ar Condicionado do Brasil Ltda.