ページの本文へ

Hitachi

社会イノベーション

  • 都市開発
  • エネルギー

東京の新宿にある巨大な冷暖房センターの効率性を高めるため、日立アプライアンス社が開発した最新型冷凍機が導入されました。

新宿地域冷暖房センターは、1971年のオープン以来、ビル街の空調を集中管理してきました。センターの核となる遠心冷凍機を設計・製造したのは、日立アプライアンス社です。この冷凍機の交換時期が近づき、効率性に優れた設備の導入が求められると、広範囲にわたる検証、修正を実施。この結果、長年新宿の快適さを支えてきた冷凍機は、様々な革新性を備えた次世代冷凍機へと生まれ変わりました。

*
英語の動画です。

お客さま: Yida Group Dalian Science& Technology Town Development Co. Ltd
業種: Power
国/地域: 中国
公開日: 2014年9月
製品・サービス: Smart City
ソリューション担当: Hitachi (China) Ltd.