ページの本文へ

Hitachi

社会イノベーション

  • エネルギー

このユニットは現在、毎日75〜85立方メートルの生活排水を処理しています。

世界中に4,000以上のホテルを抱えるヒルトン・ワールドワイドにとって、サステナビリティはこの上なく重要なものです。同社は、水の消費量を5年間で1割削減することを主要な目標の一つとしていますが、これは毎日何百万人もの施設の利用者がいることを考えると、決して簡単な数字ではありません。この挑戦の先頭に立つヒルトンイスタンブールは、削減目標の達成に向けて新たな技術を導入しました。その一つが、日立のMBR(Membrane Bio-reactor=膜分離活性汚泥法)システムです。シャワーや洗面所の排水を処理することにより、15エーカーにもおよぶ庭園の緑化用水として再利用することを可能にしました。また、このシステムには調整槽にフローバルブが実装されているため、貯めておいた排水を一日中利用することもできます。日立は、システム導入に要する詳細な図面や技術仕様書、装置、配管、取り付け器具にいたるさまざまな物を提供し、さらにシステムが高品質基準を確実に満たすよう徹底した検証も行いました。

*
英語の動画です。

お客さま: Hilton Istanbul
業種: Hotel
国/地域: トルコ
公開日: 2014年3月
製品・サービス: Water Solution
ソリューション担当: Hitachi Infrastructure Systems Company